イメージ画像

認知

不倫の子を認知する代わりに養育費を支払わないことはできますか?

養育費は子供のために支払うものです。

認知自体も子供のためという側面が強いです。

そうなると、親の間で認知はしてやるが養育費は支払わないという約束をしてそれを書面にしたとしても事実上の効果はさておき、法律上そのままの効力は認められません。

法律では当事者の意思は尊重されますが、それでもすべて認められるわけではありません。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

不倫相手から慰謝料と養育費と認知の請求がありました…

不倫相手が、不倫と承知した上で不倫していたのであれば、不倫行為自体に関して慰謝料を支払う義務はありません。

ただ、これはあくまで法律上の問題であって実際は手切れ金のようなものを支払う場合もあります。

不倫によって子供ができて出産した場合ですが、子供に責任はありませんので養育費は支払わなければなりません。

話し合いでまとまればその額を、もめた場合は算定表に基づいた額を支払うことになると思います。

認知自体は父親側がするもので請求されたからといって応じなければならない義務が生じるわけではありません。

ただ、相手としては強制認知の訴えが出せてしまうので、認知しておかれてもいいかとは思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このページの先頭へ