イメージ画像

相談

困った不倫相談

不倫問題や婚約破棄などの問題について相談を受けていますが、いろいろと相談を受けているとさすがにこれは困ったというものがあります。

まだ開始したばかりのころに深夜の三時に相談された方がいました。

たまたま電話を時間外にしておらず転送設定していたので担当の携帯がなりました。

起こされはしましたが時間が時間なので取らなかったら留守電に酔った声で夫が不倫していて、私はどうしたらいいでしょうという内容のことがろれつが回らない感じで入っていました。

いろいろとあるとは思うのですが、とりあえずは営業時間に電話していただければと思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

W不倫の慰謝料は相殺ですか?

w不倫の場合、慰謝料請求権は男同士の間、女同士の間に成立しています。

そのため向い合って存在していませんので相殺の問題にはなりません。

ただ、相殺契約といって四者が合意するのであれば相殺して問題ありません。

机上で考えているとW不倫の場合は夫婦間で差し引きゼロになるので請求しないのだろうなどと思われるのかもしれませんが、実際は結構ことなります。

慰謝料請求に必死になっている方(単純に言うと怒っている方)に有利に働く場合が多いです。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

不倫中の独身者からのご相談

無料相談をうたっているために、なんだかよくわからない相談も受けます。

男性でしたが、不倫していたが彼女と真剣に交際し結婚することになったので、不倫相手と別れたいのだが別れてくれない。

どうしたらいいのか。

この投稿の続きを読む »

W不倫30万の慰謝料のご相談(問題事例)

W不倫の男の間での慰謝料請求について示談が成立したのでついては示談書を作って欲しいとの話がありました。

通常はあまりあとに問題を残さない書類を作成してほしいという場合が多いですが、違う要求がある場合もあります。

たとえば相手の要求している示談書をそのまま作ってくれという場合です。

こういう場合にはたいてい別の思惑があります。

つまり相手の要求する示談書の完成度が低いので、相手の要求に従い示談を取り付けておいて、相手が安心してから反撃に出ようと考えていたりするのです。

W不倫の場合、不倫をしていない配偶者は二人とも慰謝料請求ができる関係にあります。

このような場合に示談書をきちんとしようとすると理屈では何部か必要になります。

ただ、諸事情によって一部で内密にしたい場合でも最大限その後の問題は回避できるような示談書を作成すべきです。

そういう場合は専門家を頼るか、具体的に困ることをきちんと具体的に予防する条項を分かりやすく作るように心がけて下さい。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

慰謝料250万円で解決しました(不倫期間3年)

1ヶ月ほどかかりましたが、解決しました。

この投稿の続きを読む »

不倫慰謝料請求の時効って何年ですか?

不倫の慰謝料請求についていろいろと相談にのっていると、

「結構昔の話なんですが…」などと言って話される方がいます。

ある程度昔の話になると時効の問題を考えなくてはなりません。

この投稿の続きを読む »

不倫相手が妊娠してしまった場合

不倫関係のご相談をうけていると多いのが、妊娠がからむ問題です。

妻のいる男性が不倫して相手に妊娠させた場合と、

夫のいる女性が不倫して妊娠してしまう場合。

どちらも相談を受けます。

この投稿の続きを読む »

慰謝料請求300万円

今回ご紹介する例は結局は裁判まで発展した事例です。

この投稿の続きを読む »

婚約破棄について

最近婚約破棄について聞かれることもありますが、不貞行為が原因で婚約破棄に至った場合でも慰謝料請求は可能です。

この投稿の続きを読む »

証拠はあってもしらをきられることも

ひさしぶりの更新になりますが、少しずつ相談事例を紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは、奥様が不倫された方です。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ