イメージ画像

支払い

不倫の慰謝料の領収書は発行しないといけませんか?

意外と細かいことが気になる方が多いのだなあという感想を持った相談です。

領収書の発行は自由です。

ただ、払う方からすると、領収書がなければ支払いを受けていないと反論されることを恐れますので、必ず領収書を求めてくると思います。

領収書の発行を拒むことで支払いを受けることができないのであれば意味がありませんので、領収書は発行しておけばいいと思います。

支払う方から言えば、相手が領収書の発行を拒んでいるのであれば支払わなくてもいいですし、支払わないことで問題が長期化しそうなのであれば、振り込みをしておくことによって支払ったということを容易に証明できますので、支払い方法を振り込みにしてしまえばいいと思われます。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

不倫の慰謝料は一括払いですか?

不倫の慰謝料に限らず原則として金銭の支払いは一括払いです。

分割払いは相手が同意してくれればそうなるというだけです。

支払期限なども同様です。

慰謝料学が決まった後は支払方法をめぐって話し合いが続くことになります。

もちろん総合的に交渉することになります。

例えば、慰謝料額は譲歩できないが支払方法は譲歩しようだとか、またはその逆だとか。

分割払いや支払い期限を伸ばすことは原則としては請求する側に不利とされていますのでそのあたりも考えつつ話し合われればいいと思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このページの先頭へ