イメージ画像

会社

内容証明を会社宛に送れるかと言うご相談

題名通りなのですがこの相談はよく受けます。

送ること自体は問題ありません。

会社が個人宛の手紙を開封しないのが通常だと思いますので、会社に送られても個人宛に封筒のままで渡されると思います。

ただ、開封してしまう可能性があるような会社もあります。

その場合は中身のみが手渡されるでしょうし、会社側の人間が見てしまうことを避けることができないかもしれません。

なお、会社に送った所で本人に届いたという証明にはなかなかならないとは思いますが、内容証明の主な目的は相手に対してプレッシャーを加えることですから、会社に送る事はかなりのプレッシャーになると思いますので、そういう意味では効果的かなと思います。

この質問に合わせて、脅迫にあたらないかという質問がくることがありますが、通常の形態で会社に送ったのであれば送ったこと自体が脅迫に当たるというような事はありません。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

不倫相手が夫と同じ会社にいます…

このような場合に相手に慰謝料請求をしないべきか悩まれる方がいます。

会社に知れることとなり夫に悪影響が出るのではないかと悩まれるからです。

原則として、慰謝料請求は個人宛に請求しますので、会社に知れることにはなりません。

そのこととは別に、基本的に会社には就業規則があります。

就業規則に明文としてあるかどうかは別として、不倫を認めている会社などはないはずです。

つまり、会社に不倫していることが分かれば、会社としてはその者の職務態度に問題があると言うことになるのが通常です。

会社に知らせれば仕事上で責任をとらせることが可能になるわけです。

そのことを相手方との交渉で利用される手もあります。

例えばですが、慰謝料を支払わなければ会社に不倫の事実を伝え、仕事上の態度が悪いことの責任を取らせるぞというように詰め寄る事が一つの手段として考えられるわけです。

実際にそのような手段をとれば、夫にも悪影響が出ることは予想されますので、実際にそのような手段をとるかどうかは別に考えればいいですが、実際にそのような行動をとるかということと、そのようなことをするぞと相手に言うこととは違いますので、まずは相手にそのように詰め寄ってみてもいいと思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このページの先頭へ