イメージ画像

不倫慰謝料体験談(33歳、W不倫、離婚)


寄せられた体験談です。

(個人情報保護の観点から一部修正しています。)

 

10年以上前の事になります。

私は知人(相談を受けた当時33歳)から離婚についての相談を受けていました。

当時、その方には奥さんの他に好きな女性がおられ、W不倫関係にありました。

奥さんと別れて、今つき合っている彼女との結婚を考えているとの相談でした。

とあるキッカケで、奥さんに不倫がバレた時、いろいろな意味で正直だった彼は、 奥さんとその家族に「好きな人がいる」と告白してしまったため、 状況は彼にとって、最初からとても不利なものになってしまいました。

調停の時点で上がった慰謝料の額は800万。

浮気などによる慰謝料の相場は200万くらいと聞いたことがあった私は、 その法外な額に驚きと理不尽さを感じました。

800万に対し、彼の上限は500万。 その後何度か調停を重ねましたが、両者一歩も引かず 1年以上時間が経過しました。

その後3年の間に、調停などで話し合った結果 請求額は700万に減額。

それに対して彼は600万と歩み寄りましたが、 ここでも交渉決裂です。 私は彼サイドを応援していたのですが、話を聞くたび、虚しさを感じました。

この交渉決裂から何の進展もないまま、さらに7年の月日が流れます。 とあることがきっかけとなり、彼も本腰で動き出しました。

調停ではまとまらないということで、結局は裁判にまでなり、 最終的な慰謝料は、いろんな意味を込めた800万。

決着までに10年という歳月が費やされました。

不倫の慰謝料で800万。 この数字の意味するところがなんだったのか、 私にはいまだにわかりません。

 

行政書士からの一言

 

金額ばかりに体験談が集中していて、男性の経済的な状況や具体的な不倫の状況がいまいちよく分からないので何とも言えないかと思います。

確かに相手が離婚に同意しない場合に離婚するには調停または裁判が必要となります。

離婚するまでは夫婦ですので、旦那さんが稼いでいる場合は奥さんに対して婚姻費用としていくらかの金額を支払わなければなりません。

そういった費用を考えると最初の段階で妥協しておいてもよかったのかもしれません。

意地を張ることも大事ですが、駆け引きと言う面もありますし、時間をお金で買うということも考えた上で慰謝料額を検討されるといいと思います。


お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ