イメージ画像

不倫慰謝料体験談(40代・300万円)


寄せられた体験談です。

(個人情報保護の観点から一部修正しています。)

許せない不倫

今から11年前の春のことです。

主人が職場の部下の女性と不倫をしているのを知りました。

同僚の方が教えてくれたのです。

まさかと思い後をつけるとホテルに入っていくのを目撃しました。

それも相手は20歳くらいの美女です。

家に1度来たことのある女性でしたので、すぐに状況が掴めました。

主人は不倫をしているのです。

40歳の誕生を迎えたばかりの私はショックで寝込むようになりました。

病院にいけば鬱だと診断されました。

それでも同僚の方の話では、会社でも堂々といちゃいちゃしているというのです。

心配をして同僚夫婦が相談に乗ってくれました。

そこで知恵を授かり、慰謝料請求の旨の内容証明を作成して不倫相手に送りました。

証拠を残すことが重要なので、必ず文章での回答を求めるようにしました。

そして不倫慰謝料支払いの示談書を作成します。

この方法でたくさんの不倫被害者が救われているのです。

300万円を請求して、全額受け取りました。 不倫相手は、自分の過ちを詫びて会社を辞めました。

 

行政書士からの一言

 

不倫問題が発生しますと精神的に病まれる方は非常に多いです。

内容証明で淡々と請求されたのは良かったと思います。

悩むのは仕方ないのですが、何もせずに泣き寝入りされる方が多い中、どうあろうととりあえず行動されるというのは重要です。

結果だけ見るとうまく慰謝料をとれたことになりますが、もちろんお金で解決できる問題ではありませんが、相手の年齢と金額を見ると、裏でご主人が支払われたのかもしれません。

裏でご主人が支払われたとしても問題はありませんし、ご主人にもきつい仕打ちになったと思いますので効果はあると思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ