イメージ画像

50代の不倫慰謝料請求


夫婦になった以上は、ずっと末永く仲良くやっていきたいものですよね。

とは言っても、元は他人である夫婦でしたら不倫をしようものなら一気に信頼関係をなくしてしまうものです。

具体例を調べてみました。

出てきたのは、婚姻関係約30年の50代男性が奥様に不倫された例です。

奥様の不倫関係以前もこのご夫婦は不仲だったそうです。

奥様は約1年間の不倫関係を続けていました。

そこでご主人は慰謝料300万円を請求します。

その結果ですが、110万円を払うという形で合意に至りました。

訴えを起こしてから解決するまでの期間は約3ヶ月です。

こちらの例ですと、もともとのご夫婦の関係が不仲であった事と、慰謝料を請求しているご主人が早期の解決を望んだという事で、双方の思いが一致して比較的早期に相場より少ない慰謝料で円満に解決することができました。

元から不仲だと、早期に解決したい心理が働くようで請求額より少ない金額で和解するケースが多いようです。

この事例の場合は、離婚されたようですので、離婚後の生活のことを考えると少しこの慰謝料額でいいのかなという不安はあります。

どちらにしろ、せっかく縁あって夫婦になれたのに残念ですが、お互いに納得のいくようにしたいものですね。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ