イメージ画像

証拠はあってもしらをきられることも


ひさしぶりの更新になりますが、少しずつ相談事例を紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは、奥様が不倫された方です。奥様は定期的にお気に入りの芸能人をおっかけされていたようなのですが、どうもあやしいので携帯を調べてみるとその芸能人と密会していたそうです。

メールのやりとりからすると完全にクロなので、内容証明にて慰謝料請求。

相手から慌てて電話がかかってきたそうで、実際会って交渉されることにされました。

会わずに書面でやりあうという方法もあるのですが、腹にすえかねているので一度あってくるとおっしゃっていました。

会ってみると、相手の男性はひたすら言い訳をしていたそうです。

メールはすべて冗談、私はホモだから女性に興味は無いなどなど。

結局話し合いがまとまらないとかで訴訟になりました。

会って話がまとまる場合もあれば無駄にこじれる場合もあります。

わたしから見れば芸能人の方は、さっさと認めて対応された方がよかったのにと思いましたが。

対応の仕方で金額が下がることもあるでしょうし。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ