イメージ画像

肉体関係があったと嘘を言われて不倫の慰謝料を請求されました。


人妻と仲良くなって、買い物したり公園に行ったりしたら、ある日その旦那から慰謝料を請求されました。

何でも、その人妻が「肉体関係があった」と嘘を言っているようです。

慰謝料を支払わないといけないのでしょうか?

という相談でした。

このケースの場合、本当に肉体関係がなかったのであれば、相手方は不倫していたという証拠が出せないはずです。

慰謝料を請求されても支払う必要はありません。裁判に持ち込むと言われても、何ら恐れることはありません。

自信を持って否定してください。

一番してはいけないことは、事なかれ主義に陥って相手の機嫌を伺いつつ、ありもしない事実を認めてしまってお金を支払わおおとすることです。

相手の請求が続くようでしたら、逆に、恐喝や詐欺で警察に被害届を出すことも考えられるといいと思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ