イメージ画像

結婚していないと信じていたんです!


既婚者と知らずに不倫した場合でも慰謝料を支払わないといけない場合があるのか?

不倫の際に相手がすでに結婚していると知らなかったのであれば、通常は慰謝料は発生しません。

問題は本当に知らなかったの?ということです。

本当に知らなかったことをどう証明していくか。

逆の立場からすると知っていたということをどう証明していくかということが問題になります。

正確に言うと、知っていたという証拠入りません。

結婚していると知らなかったことについて過失があることが証明できればいいです。

過失とは何かというと、ざっくり言うと注意してれば分かったよね?ということです。

例えば、結婚指輪をしていたとか、限られた時間しか会ってもらえなかったとか、同じ職場だったとか…などです。

単に知らなかったと言い張れば慰謝料責任を免れるわけではないということにご注意ください。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ