イメージ画像

示談成立80万円


久々の更新になりました。

さまざまなご相談をお受けしており、対応に追われていました。

すべてをご紹介するいうわけにはいきません。

ご相談いただけましたら、いろいろな例を出して案内させていただきます。

ただ、もちろん守秘義務がありますので、抽象的に話すことになり、正確には紹介出来ないわけですが・・・。今回は相手が不貞行為自体を認めている事案でした。

不倫の慰謝料請求をしたいが、どのように書いていいのか分からない、なんとか請求に重みをもたせたいとのご要望で内容証明を作成しました。

発送後は一般的な法律知識についてサポートいたしました。

なんでもない疑問などもよく聞いていただき、それについても逐一回答しました。

そうこうしているうちに当人同士で示談交渉が始まりました。

ほどなくして決着がつきました。

最初の請求額は100万だったのですが、いろいろあって80万にしたそうです。

支払い等をめぐって紛争とならないように、それを示談書にまとめました。

今回は一括払いで応じてもらえたようです。

分割なら間違いなく示談書を作っておくべきですし、一括でも作っておくべきです。

分割だと不払いの恐れがありますし、分割でも一括でも、どちらにしろあとあと「あの支払いは無し!」と言ってくる方が意外と多いからです。

示談書はそれらの不安を一定程度防ぎます。

内容証明から示談書へは一連の流れで捉えて下さい。

なんにせよ、お一人で悩まれずにまずは一度お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ