イメージ画像

相手の電話番号しか分からない場合の不倫慰謝料請求


何度か記載していますが、携帯から不倫がばれて間もないような場合です。

このような場合相当頭に血が上っている方が多いのですが、慰謝料を請求するのであれば冷静に動く必要があります。

必要なのは相手の住所と不倫関係にあったことを認めさせることです。

いろいろと駆け引きをして聞き出すことも可能かと思います。

怒りたい気持ちも分かりますが、どこかで冷静さが必要です。

特に住所はどうしても必要ですので、聞き出すために冷静な作戦をたてられるといいでしょう。

最悪問題がこじれてしまった場合は探偵社に頼んで住所を割り出すことも出来ます。

住所が分かれば本格的に内容証明で不倫の慰謝料請求を開始してもいいですし、

示談書をもって直接乗り込んでもいいと思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ