イメージ画像

相手の住所が分からないor住居と職場と実家どれも分かるがどこに?


よく受ける相談です。

相手の住所が分からない場合は内容証明を送ることが出来ませんのでどうしようもありません。

なんとかして探り出さなければならない。

連絡がとれるのであれば聞き出してもいいし、それもできなければ探偵に依頼して探り出してもらうことになるでしょう。

内容証明ではありませんが、分かっているメールアドレスに同じ文章を送るということもできます。

 

一方、いろいろと住所が分かっている場合にどこに送るかというと、効果的だと思われるところに送ります。

個々の場合で異なるのですが、職場より実家の方が嫌がりそうであれば実家に送ります。

どこに送っても、内容証明を送るという行為だけで法律上脅迫や恐喝になるようなことはありません。

内容がよっぽど過激だと別でしょうが。

いろいろと考えて送り先を決定されるといいと思います。

訴訟などでしたら相手の家に送るのが原則ですが、内容証明はあくまで訴訟外の方法ですので、効果的と思われる場所に送るのが一番です。

内容証明のことでお悩みでしたらお気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ