イメージ画像

法律上の不倫


日本の法律上、不倫は「不貞行為」(貞操義務の不履行)

という言葉を使って表現されています。

夫婦がお互いに他の異性と性的交渉を持たない義務に反する行為なのです。

なお、たった一度きりの性的交渉も不貞行為とみなされますが、

それが離婚理由にまで発展するには、反復的に不貞行為を行っていることが必要とされます。

ちなみに、男女間の密会が性的交渉を伴わない場合は、「不貞行為」にはなりません。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ