イメージ画像

慰謝料請求1000万って・・・


ある程度判例を知っている者からしたらほんとやくざな世界なんですけどね。

相談を受けていて本当にあった話です。

まあきちんと確認とったわけではないですから、真実かと言われればわかりませんが。

浮気した相手の旦那が怒鳴り込んできて慰謝料で1000万支払えーとおっしゃったそうで・・・

なんでも一年ほどW不倫していて、その後分かれて数カ月たったあとだったとか。

不倫した相手の女性の反感を買ってしまったんでしょうかね。

不倫なのだからどっちもどっちだとは思うのですが。

まあ主観はさておき、旦那を連れて乗りこんできて、「俺の妻を寝取るとはどういうことだ、慰謝料1000万払え」とおっしゃったそうです。

内容はお前の不倫のせいで離婚になる、離婚になれば俺は養育費を支払わなくてはならない、裁判になれば仕事を休まなければならず、・・・・

それらぜーんぶお前の責任だから1000万だ!弁護士立てるなら好きにせい!とのことだったようで。

「やはりこれくらい払わないと駄目なのですか?」と相談されました。

まあ不倫したことは悪いですけど、相手の旦那の気持ちも分からなくもないですが、さすがに1000万はちょっとねえ・・・

判例でも特殊事情が無い限り30から300あたりですし・・・。

大体相手はきちんとした証拠があるんでしょうかねえなどと話していました。

まあ紛争性が明らかに出ているような事案でしたし、相談者様もとにかく自分はもうかかわりたくないとのことだったので、そうすると相手との交渉役が必要となりますので、「弁護士に頼むしかないですよ」と言っておきました。

どう弁護士を探したらいいのでしょう?と言うので「弁護士の報酬は自由に定められていますので、何人か聞いてみてはいかがですか?」などと言っておきました。

後日談としては、あまりに弁護士の報酬が高いので二の足を踏んでいるようでしたが・・・。

1000万請求されてしまってますので、裁判に持ち込んで100万程度に減らさせたとしても成功報酬で900万×15%(くらい)となるととんでもない報酬になりますしねえ・・・。

この報酬はあまり適性価格とは思えませんね。

まあ弁護士も余るようになってくれば少しは下がってくるんでしょうけど。

弁護士としてもこういう事件にかかわって怖い思いをすることを考えるとこれくらい取りたくなるのでしょうかね。

難しいところです。

内容証明や、示談成立後の示談書作成などを通して行政書士が役に立つ場合もありますので、お気軽にご相談ください!

弁護士に比べると適性価格だと思います。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ