イメージ画像

慰謝料請求成功後について


慰謝料請求が成功し慰謝料を取得したのだが…。

という相談やご依頼いただいた方からの報告を受ける場合があります。

一応終わったのですけどなんともすっきりしないという悩みです。

法律では民事上不法行為は金銭賠償で処理します。

お金のみで解決し、目には目を的な報復処置は認めません。

名誉毀損などは謝罪させることもできますが、それも本人を目の前に頭を下げることを強制できるわけではありません。

謝罪広告どまりです。

それでは、法律というか裁判を想定せずに事実上何か気を晴らす方法は無いかということを考えてみます。

一発殴ってやりたいなどという思いはあるでしょうが、実際そのようなことをしてしまうとさすがに問題です。

そうなると、示談書に出来るだけ様々な事項を盛り込んでおくということが考えられるのかなと思います。

相手の最大の関心事はお金なので、それ以外の条件を盛り込むことには比較的容易だからです。

子供染みていますが反省文提出などを盛り込む場合もあったりします。

相手が拒絶しないが面倒がることを盛り込むのが効果的かと思います。

ただどうしても、人と人とがぶつかり合い何か問題が起こった時にどちらかに完全に有利な幕引きはできません。

どこかで区切りをつけて次に進まざるを得ないのかと思います。

慰謝料に限らず何か疑問がありましたらお気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ