イメージ画像

弁護士費用が高いので困っています!


弁護士費用は弁護士さんの報酬ですが、一律で決まっているわけではありませんので、いろいろな方に聞くと値段が安い方もおられます。

安かろう悪かろうというわけではないはずですから、いろいろと聞いて探してみられるといいと思います。

そもそも弁護士費用をかけずにすることはできないのかということが次に問題になるかと思います。

もちろんできます。

慰謝料というのは権利なのですが、権利は保護されていて、それを守るために裁判を受ける権利が憲法上保証されています。

それにもかかわらず裁判を受けるのに必ず弁護士費用をかけて弁護士に頼まないと駄目だとしては憲法上の権利が守られていないということになりかねないからです。

弁護士に依頼するというのは一般的に面倒だから代わりにという意味と、よりよい権利保護のためにという2つの側面があります。

難しい裁判の時はよりよい権利保護のためにという側面がでてきますが、不倫の慰謝料の問題についてはそのような側面はあまり出て来ません。

簡単に言うと、本人でやってもあまり変わりないとも言えます。少し難しく言うと権利の拡充の側面が少ないので本人訴訟と代理人訴訟との効果の差が少ないということになります。

ちなみに本人訴訟で訴訟を行う場合は、裁判所がいろいろと手助けしてくれます。

中には面倒がって弁護士さんを依頼したら?などという裁判官もいるとは聞きますが、きちんと質問したり言いたいことを言えば法律知識がなくても特に不当な結果にはならないはずです。

あまり恐れずに進んで行かれるといいと思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ