イメージ画像

婚約破棄の慰謝料を増額できませんか?


婚約破棄は不倫の慰謝料と比べると安いのが多くの場合です。

どうしても若い方が多く実際に支払いが困難であることや、まだ結婚前ですので法的拘束が弱いと考えられることも影響するのかもしれません。

その点からすると増額も難しい側面が出てきます。

ただ、慰謝料というのは本来精神的損害をいい、損害はこれだけではなく、財産的損害もあります。

そういった財産的損害を請求することで、実質的な請求額を増やすといいと思います。

財産的損害としては、例えば仕事をやめることで得られなかった給料や結婚式場のキャンセル料、新居の敷金などが考えられます。

中には贈り物をした金額などを加算される方もいますが、現実的には厳しいかとは思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ