イメージ画像

妻の不倫が原因で離婚したのに、養育費を払う義務があるのか?


妻の不倫が原因で離婚したのに、養育費を払う義務があるのでしょうか?

養育費は、子どもの生活費や教育費に充てるためのものです。

そのため、離婚の原因がどちらにあるかにかかわらず、

負担するに相当と考えられる側が負担することになります。

元奥さんが生活力がなく、子供も小さくて働けないならば、

元旦那さんが養育費を支払わなければならないでしょう。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ