イメージ画像

再び不倫の慰謝料請求をされました


以前、不倫していたのがばれて慰謝料請求をされた。

その後連絡先も消去していたのだが、住まいが近いこともあって数年してふと出会ってしまう。

「おー元気にしてた?」「連絡先かわってないの?」「今度会おうよ」

よくあることなんでしょうね。そこから心情などを深く描写していくと純文学あたりになるのかもしれませんが、きれいごとばかりいってはいられないのが世の中でして。

大抵の場合は、奥様が旦那の浮気が一度で収まるはずが無いということで警戒していらっしゃる。

怪しいそぶりなんかはすぐ分かるそうです。

電話相談なんかで雑談していると、浮気の兆候などをいろいろと教えてもらえますが、結論としてはどうやってもばれるということです。

でもって、怪しいぞとなると奥さんもいろいろと罠をはっていくので遠からず御用となる。

現場を押さえるまでは奥さんも相手が誰か分からないのだが、見つけると驚く。

「まーたあんたかぁ」

もうこうなると大変です。

1度目の不倫に関しては金額的に大目に見てくれた人もそうはいかない。

いろいろと請求してくる。

請求された側はのらりくらり言ったり泣き落したりまあ様々な手でなだめる。

そんな状態での内容証明はかなり気を遣います。

そもそも行政書士が入っていけない場面もあるんですけどね。

まあ相談にのりつつ出来るだけの事はします。

一応解決した後に「次は無いようにしてくださいね」と言うんですけど、2度あることは3度になるのかもしれませんね。

内心「うまくやってね」って思ったりもして・・・。

特に男性の皆様。ばれますよ。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ