イメージ画像

会社に不倫慰謝料請求の内容証明送って下さい!


通常は相手の家に内容証明は送りますが、相手の家が分からない場合には会社に送ります。

会社の住所に相手の氏名を書いて送るという感じです。

時々、会社の社長に知らせてやりたいから会社の取締役宛に送ってくれと依頼される場合があります。

相手に送る文章と同じものを会社の社長に送るということはしません。

会社の社長もいい迷惑で宛先違いじゃないかということにしかならないからです。

この場合は、会社の管理責任を問う(職場内不倫の場合が好例)という形で事実上不倫事実を知らせるということになるかと思います。

ただ、会社が知った場合は不倫した2人に責任を問うことになりますので、どのような効果が生じうるか考えた方がいいと思います。

なお、会社に送ることが名誉毀損だと問題にする方も多いのですが、内容証明は外側から見て内容が分かるものではありません。

そのようなものを送っても名誉毀損にはなりません。

時々専門家も威圧するためかそのようなことを書いてくることがありなんだかなあと思うときも多いです。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ