イメージ画像

不倫相手に訴訟費用と弁護士費用請求できますよね?


不倫相手が悪いことをしたのだから、訴訟費用も弁護士費用も相手に請求できると誤解している方が多いです。

ちなみに訴訟費用とは裁判所に払う費用のことです。

相手に送る切手代と、請求額ごとに定められている金額が必要です。

多く請求すれば費用もそれだけかかります。

弁護士費用とは弁護士さんに頼む報酬です。

弁護士さんごとに違います。

相手にこれらを請求することができるかというのは場面によって違います。

全面勝訴した場合は、訴訟費用は訴訟に負けた側の負担となります。

弁護士費用は原則各自負担ですが、場合によっては1割位相手に請求できる場合が多いです。

相手が負けることをわかっていながら無理やり訴訟に持ち込んだ時などは相手に全額弁護士費用を請求できるというような説明がある場合がありますが、教室事例だったりで意外と少ないのが実情です。

全面的に勝てなかった場合は基本は裁判所が判断しますので従うことになります。

弁護士費用まで負けた側に支払わせることができると勘違いされている方が多いですのでご注意ください。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ