イメージ画像

不倫は離婚事由に相当する


不倫は法律上の離婚事由に相当し、家庭崩壊した場合は、

配偶者に訴訟を起こされることがあり、

慰謝料などの民事責任に問われることになります。

もし、実の子がいる場合は、年齢に関係なく心を傷付けて

トラウマを植えつけてしまいかねないものです。

そんなことから、場合によっては、不倫をした本人の配偶者からだけでなく、子供からも訴訟を起こされることがあります。

子供からの請求は法律上はなかなか認められませんが事実上面倒事に巻き込まれることになります。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ