イメージ画像

不倫の慰謝料100万円支払い(事例紹介)


不倫期間は一ヶ月程度というものでした。

旦那さんが奥様が出産時に浮気したというものです。

残念ながらこのような事例は多く耳にします。

奥様の希望としてはとにかく相手女性に釘を差したいということでしたので特に金額にはこだわらないということでした。

そのため、問題解決しやすい100万円を請求されてはどうでしょうとアドバイスさせていただき、その他相手に伝えたい内容をお聞きしてそれらを文面に起こし内容証明として送付しました。

通常通り微妙な言い回しなどは奥様のご希望に従い修正を加えましたが、作成依頼から発送までは2日程度でした。

その後、相手は50万円なら支払うと言ってきましたが、奥様がもともと金額にはさほどこだわらないということでしたので50万円でいいということになりました。

ただ、そのことは相手には伝えず示談書を作成しますか?などと検討しながら数日が過ぎてしまいました。

そうすると相手女性から再度「お金の都合がついたから100万円支払う」という連絡が入りました。

そこでそのような内容の示談書を作成し終了となりました。

減額を求めていた方が満額支払うと修正されるのは珍しい事例ではありましたが時々このような場面に遭遇することもあります。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ