イメージ画像

不倫の慰謝料請求は裁判の方がいいですよね?


裁判だと判決が出るのがメリットです。

基本的に確定してしまえば国がこうときめたからこう!というような効果がでます。

賠償が認められれば取り立てることもできますし。

ただ、取り立てるといっても相手の財産の場所を探知して国に教えてあげなければ国は動いてくれません。

分かり易くするために国としてますが、正確には裁判所です。

また、確かに効力は強いのですがいろいろと裁判があって忙しいので一月単位で伸びて行きます。

最初の審理が行われるまで訴えてから一ヶ月、ほとんどありませんが、1回話し合ってまとまらなければ次まであと一ヶ月という感じです。

あと、ご自身でするなら問題ないのですが、弁護士に頼むと費用がかかります。

弁護士によって違いますが、着手金と成功報酬などがかかってきます。

その辺りを考えつつ訴訟にする前にとりあえず内容証明で相手の出方をうかがうというのは意味があるかと思います。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ