イメージ画像

不倫の慰謝料請求で得たお金を何に使いますか?


ご相談を受けると、業務になったりならなかったりですが、なんとはなしに近況やその後を聞く機会に恵まれます。

そんな中で何気なくメールをやりとりしているといろいろと参考になるお話しを聞けたりするのですが、

今回は表題の通り、得た慰謝料を何に使うか。

不倫慰謝料金額の使い道慰謝料の相場は30万から500万などと言われていますが、やはり相手のいることですから、あまり高額にはならない例が多いです。

多くを請求しても取れない(相手の経済状況)。

裁判が面倒。

弁護士費用がかかりすぎ。

とまあこういう状況なのですが。

100万あたりまでで決着を付ける方が多いように思います。

まあそれはおいといてと・・・。

それでは、とりあえず手元に入ったお金を皆さんどう使われるのでしょう?

やっぱり貯蓄という方が多いです。

お金なんかで傷が癒えるわけでもなく、使ったからと言って傷がいやされるわけでもない云々・・・。

あとは家電買いまくりという方もいます。

「結局は家族のために使われるんですね・・・」というと、「まあ子供のためにもしょうがないです。」と言われたりします。

母は強しといったところでしょうか。

ちょっと特殊な方もいました。

旦那の不倫相手が30前後で、しかも給料が低いことは分かっている。直接慰謝料額で交渉している(行政書士は交渉しませんので、直接本人同士でしていただきます)うちに、なんだかお金をとりあげるのが可哀想になった。けじめとしてある程度はもらったが、ゆくゆく彼女が結婚する時にはご祝儀としてある程度は返そうと思っている。

男前の方もいるもんです。

意外とあっさり使いきっちゃってるかもしれませんが。

あなたならどう使いますか?

不倫慰謝料問題に限らず、何かお困りの事がありましたら、お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ