イメージ画像

不倫の慰謝料を請求された場合の対処方法1


当事務所では不倫の慰謝料を請求する相談ばかりではありません。

当然請求されたというような場合もあります。

紛争性が無い様な場合はサポートする場合もあります。

サポートの有無はさておき、請求された場合の対処方法としては様々あります。

かなり例は少ないですが、全く身に覚えがない場合。

完全に否定して下さい。

相手の様子を見て無視することも一応手段としてはいいと思います。

相手の誤解を生んだからとりあえず謝ろうというのは最悪です。

謝るのであればある程度支払う覚悟をした方がいいです。

もちろん裁判にまでなれば支払わなくていいに決まっていますが、物事は裁判まで行かない場合の方が多いです。

中途半端に謝ってしまうとそのままなんとなく押し切られて示談金としていくらか支払う羽目になるということを言っています。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ