イメージ画像

不倫の慰謝料は二度もらえますか?


単純な質問なので場合を分けて考える必要があります。

例えば〇〇万円の慰謝料をもらったがやっぱりそんな金額では許せない、もう〇〇万円加算しろということが認められるか?

こういうことでしたら、もらったときの状況によります。

何もきめずに支払われているのであれば、こういう請求自体は可能です。

もちろん相手は相当ごねるでしょうが、結局は最初に支払われたのが慰謝料の全額だったのか、それとも一部だったのかということをめぐって争うことになります。

まあほとんどの場合全額だろうということになる可能性が高いとは思いますが、一部であると判断出来るような事情があれば請求は可能です。

そのような請求を防ぐためにはどうすればいいかというと、きちんと示談書を結んで示談書の中に「これで終わり」というような内容をいれてしまえばいいです。

法律用語としては確定効と言いますが、そういった条文をいれておけば、相手が何かをいってきても示談書に反するで終わりです。

さて、それとは違い、慰謝料の支払いを受けた後に不倫関係をやめるといいながら続けた場合はどうなるかということがあります。

これは新たな事件・事実だと見られる場合が殆どでしょうから、そのような場合は再度慰謝料請求ができます。

難しいのが、最初の慰謝料を支払う時に別れるつもりはない、今後も付き合うと宣言しつつ慰謝料を支払った場合です。

このような場合は判断は分かれるでしょうが、基本的には損害が加算されていくとしてさらに請求出来る可能性が高いと思われます。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ