イメージ画像

不倫の慰謝料って、どれくらい?


全ての人が、夫婦生活がうまくいけばいいのですけれど、

みんながみんな、そうはいかないのが常です。

ついつい不倫 してしまったという方も日本にはたくさんいます。

ではもし、不倫していたことが原因で離婚となった場合、

慰謝料はどれくらい請求されるのでしょうか。

実際のところ、慰謝料がいくらと決まっているわけでは

ありませんが、おおよそ次のような金額が目安となります。

■半年以内の離婚は30万円から50万円程度。

■2年以内の離婚は50万円から150万円程度。

■2年以上5年未満の離婚は100万円から250万円程度。

■5年以上10年未満は200万円から400万円程度。

■10年以上15年未満は300万円から500万円程度。

意外と安く感じられたでしょうか?

やはり、夫婦生活が長ければ長いほど、

慰謝料の相場も高くなっていくんですね。

ただし、金額はやはり、事情や相手によって変わってきますし、

平均的には100万円が多いです。

また、金額が多ければもめる可能性があります。

ちなみに、慰謝料は非課税扱いですが、

高額の慰謝料を受け取った場合、税務署に贈与とみなされて、

贈与税を課せられる場合があります。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ