イメージ画像

不倫と肉体関係


不倫を追求する場合、肉体関係があるという証拠を

つかめれば、それは夫婦間の貞操義務に反する行為、

つまり不貞行為にあたるため、不法行為として

慰謝料請求することができます。

逆に、肉体関係がない浮気の場合は、慰謝料を請求しても

なかなか認めてもらえないでしょう。

しかしながら、不倫の際に肉体関係に及ばないことは

まずありえませんので、その証拠をいかにつかむかが

重要になってきます。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ