イメージ画像

不倫しても慰謝料を請求されない方法はありますか?


法律上は不倫をすると婚姻関係が破綻していない限り損害賠償の責任を負います。

判例がそうなっている以上ここから逃れることは出来ません。

ただ、これはあくまで法律上です。

法律上に対比される概念・言葉として事実上のことを考えれば逃れる場合は様々あります。

支払うお金がない場合。

支払うお金がないと思わせる場合。

支払うお金を隠す場合。

証拠がない場合。

居場所をつかませない場合。

などなど。

これらの方法をとれば損害賠償の責任から事実上逃れることができます。

ただ、いったん事実上の理論に逃げたのであれば、最終的に相手も事実上の手段をとってくるかもしれないことは覚悟しておくべきかと思います。

当事務所としては少し奇麗事ではありますが、あくまで妥協し合って法律上の世界で解決することを望みます。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ