イメージ画像

お見合いサイトで交際した後の婚約破棄


最近は婚活が流行っていますが、婚活の場と言ってもいろいろあり、サイト上で知り合うというのも多いようです。

通常は婚活後にお付き合いを開始すると、「結婚を前提として付き合う」ということになります。

これが婚約になるかということがまず問題です。

事情によって異なるとは思いますが、通常お付き合い開始の「結婚を前提として」という言葉には結婚の約束としての性質は薄いと判断される可能性が高いです。

あくまでまじめにお付き合いを開始するという意味に過ぎず、お付き合いをしてみて結婚するかもしれないし別れるかもしれないというのが通常の意志と解釈されるからです。

しかし、お付き合いを継続していった上で例えば両親に紹介したり、婚約指輪を渡したり、結婚式場を見に行ったりなどという事情が重なってくると婚約としての性質が高まってきます。

そこまで進んだ後に別れるとなると婚約破棄として問題となります。

一般的な感情としては単なる男女の交際の終了と簡単に思われるかもしれませんが、結婚の問題が入ってくると法律的に保護されてきます。あまり無碍に相手を傷つけないようにご注意下さい。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メール相談・お問い合わせは、umisoragyousei@gmail.comにお送りいただくか、こちらのメールフォームをご利用ください。(24時間対応)

不倫・浮気・婚約破棄の慰謝料請求についての業務案内はこちらから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ